So-net無料ブログ作成
検索選択

ヤドリギの実、独り占め! [鳥]

また雨の朝。たった1羽のヒレンジャク写真集〜
nanohana.jpg
2年振りです。1羽だけでヤドリギの実を独り占め!
renjak-1.jpg renjak-3.jpg
renjak-4.jpg renjak-8.jpg
renjak-10.jpg renjak-6.jpg
renjak-11.jpg renjak-12.jpg
renjak-14.jpg renjak-15.jpg
ヤドリギの実、独り占め?!でメタボのヒレンジャクを見ていると、ヴェルディの最後のオペラ、喜劇「ファルスタッフ」を思い出しました。

falstaff.jpgMovie
オペラ「ファルスタッフ」関連記事:
新国立劇場の公演
映像1982年ロンドン
フィレンツェ来日公演

コメント(6) 

オオタカ [鳥]

アトリ、まだいました〜
atori.jpg
オオタカのつがい。高い枝の中でよくは見えませんでしたけど、子育て準備中のようでした。
otaka_f1.jpg otaka_f2.jpg
otaka_f3.jpg otaka_f4.jpg
otaka_m1.jpg otaka_m2.jpg
otaka_m3.jpg
見えました〜の証拠写真集スライドと一瞬の動画です==;;
オペラ「ワルキューレ」3幕冒頭〜ワルキューレの騎行



コメント(8) 

3月も終わり [鳥]

桜、かなり咲いてきましたけど、曇って寒い。ヤドリギにヒレンジャク1羽
kmori.jpg renjak.jpg
乙女椿?満開
tubaki.jpg
桜にはメジロ
mejiro.jpg mejiro_im.jpg
エナガ
enaga.jpg
ウグイスがあちこちで盛んにさえずっていました。やっぱり見えませんね==いた!いた!のウグイスとウグイスかと思ったらベニマシコ、こちらもいた証拠ですね〜
ugis.jpg beni2.jpg



アカハラかと思ったらガビチョウ          カキドオシ
gabi.jpg hana.jpg
オオアカハラ
akahara.jpg



コメント(6) 

ベランダに来るのは〜 [鳥]

ベランダの前のケヤキには色んな鳥がとまります。最近はムクドリ、ヒヨドリ、たまにツグミぐらい
muku.jpg tugu.jpg
焼き芋の皮を細かく切って置いたら、ヒヨとムクが交代でやってきました〜
hiyo.jpg muku2.jpg
※ ※ ※
今までにベランダから見えた鳥:オナガ、ヒヨガビチョウツグミ、メジロ、オナガカッコウカッコウカッコウカワラヒワオナガ、ムクドリ ヤマガラツグミ、ワカケホンセイインコツミムクドリのヒナコゲラウグイス/シジュウカラ/メジロジョウビタキ/スズメ/カラス/キジバトメジロメジロ

3ヶ月半振りの再会 [鳥]

2017.3.24 今年初訪問。この山、独特の形が遠くからも目立ちます。
yama.jpg
標高900m、さすがにまだ春という感じではなく、道端には雪が残っていました。それでも、華やかなさえずりに見回すといました!
kogara.jpg kogara2.jpg
丸窓の狭い餌箱の中に小鳥が1羽。しばらくすると、例年通り、管理人さんが置いた餌に小鳥が集まってきました。
Siegfried Waltz
masiko.jpg masiko2.jpg
atori3.jpg atori.jpg
いきなり猛スピードで横切りました!
goju.jpg masiko5.jpg


コメント(6) 

ニュウナイスズメ@桜-2 [鳥]

2017.3.23 風はないけど曇って寒い日。ニュウナイスズメもメジロも群れでやってきました。灰色の空が残念でした。皆さんが桜の花をくわえるところを狙っていらっしゃるの、今年初めて知りました。桜の花をくわえるのが好きなのか、必ずくわえる♂が1羽いました。くわえる♀もいましたけど、彼ほどくわえないというか、すぐ落としてしまいます〜こういう動作は蜜の吸い方らしいです。
ニュウナイスズメ♂〜この♂君は、とにかく花をちぎってくわえて蜜を吸うのが好みのようでした。
n_suzume_m.jpg n_suzume_m2.jpg
n_suzume_m3.jpg n_suzume_m4.jpg
ニュウナイスズメ♀
n_suzume_f.jpg n_suzume_f6.jpg
n_suzume_f3.jpg n_suzume_f4.jpg
モーツァルト「ルーチョ・シッラ」よりアリア
ずっと以前ですけど、桜の花をちぎってくわえるスズメを見ました。過去記事がありました。スライドもあったので追加しました。2010.4.11@市の公園

メジロの群れも来ましたが、1、2羽が混じることはあっても、群れごと混じることはないようでした。ニュウナイスズメの群れが去ると、入れ替わりにメジロの群れ、メジロが去るとニュウナイスズメがやってくるという感じで面白いです。そして、ヒヨドリが来ると、小鳥たちは逃げ去ります。前の道を車が通っても飛び去ってましたが、またすぐ戻ってきました。普通のスズメやシジュウカラ、アトリなどは来ませんでした。



コメント(6) 

ニュウナイスズメ@桜 [鳥]

kesiki.jpg
この景色は昨年の撮影です〜
昨年、ここでが初見初撮でした。今年はちょっと早めに会いに行きました。その3月22日(水)は綺麗な青空でしたが強風。メジロは群れでやってきましたが〜
mejiro.jpg mejiro2.jpg
ニュウナイスズメは♂が1、2羽何度かこの桜にやってきただけでした。この桜は、河津桜と彼岸桜などの雑種だそうです。
n_suzume.jpg n_suzume2.jpg
おじゃまむしのヒヨはにぎやかでした。
hiyo.jpg
ちょっとその辺を散歩。途中、何かとまっていました。ここにもアトリ!桜のところに戻ると、池の向こうの桜にもアトリ。遠くてやっと見えました。
atori.jpg atori2.jpg
昨年、群れがいた場所にやっぱり群れがいましたけど、すぐ大木の小枝の中に入ってほとんど見えませんでした。1羽見えた♀
n_suzume_f.jpg
強風〜ちょっと寂しいニュウナイスズメでしたので、翌日、また行きました。

コメント(6) 

コチドリvsイカルチドリ [鳥]

識別点は、クチバシの長さと形とか、目の周りの金縁の具合とか、喉から頭までの白黒の順番とか、身体の大きさとか、いろいろあるようです。明らかにわかることもあるのですけど、距離、角度、光の具合、個体の個性?!などが原因の見え方によっては、どっちかなかなかわからないことが多いです。
今回鳴き声がよく聞こえました。自分では録音し損ねましたが、こんな声でした→ネット検索によるチドリの声1←これはイカルチドリの鳴き声だそうです。
2017.3.20 ハクセキレイの声とは違う、異質な声がするのでさがしたら、対岸近くにいました。遠すぎて、よく見えませんでした〜 1)2)は別個体。1)がいるところに、2)がやってきて通り過ぎました。1)はその後、水浴びしてました。2)はずっと歩いていって行方不明に。。。
1)どっちかな???
tidori.jpg tidori2.jpg
tidori3.jpg
2)イカルチドリかな??
ikaru_t.jpg

2017.3.17 20日と同じ場所のチドリ。おそらくコチドリ
5tidori.jpg 5tidori2.jpg

2017.3.15 ちょっと上流で見たチドリ。リンクした録音と同じような大きな声が聞こえるので、さがしたら、いました。イカルチドリらしい
ikaruti.jpg
すぐに飛び去ったので、飛んだ方向に行ってみました。チドリが2羽いましたけど、この2羽はコチドリのようです。
ikarutidori.jpg ikarutidori2.jpg
ikaruti3.jpg ikaruti4.jpg
ネット検索によるチドリの声2←これはコチドリの声だそうですが、今回聞いたのとはちょっと違います。
コメント(6) 

川岸散歩でイソヒヨに再会 [鳥]

2017.3.17 ツグミ                モズ
1tugmi.jpg 6moz.jpg
シメはまだあちこちに。クチバシが銀色になっていました。
7sime.jpg
河原の遠くにチドリがいました。コチドリ?
5tidori.jpg 5tidori2.jpg
やっぱり多いのはスズメとシジュウカラ、川辺のセキレイ、次がホオジロ。オオジュリン、カシラダカ、アオジもいました。ジョウビタキ♂も目撃。上流へ進むと:ダイサギ、コサギ、オオバン、コガモ、バン、マガモ、カルガモ、ジョウビタキ♀は、フライングキャッチを繰り返していました。カワセミが猛スピードで流れの上を飛び、ユリカモメも飛び交ってました〜
kamome.jpg
ジョウビタキ                ここでは初見のクイナ
10jobi.jpg8kuina.jpg
この前と同じ橋のところ、イソヒヨドリが飛んできました!
12iso.jpg 12iso2.jpg
12iso3.jpg isohiyo.jpg
今回は長居せず、飛び去りました。上空をトビが飛んでいました。何かぶらさげていました。写真を確認したら、大きなカエルですね〜
13tobi.jpg 13tobi2.jpg
可愛い感じのカワウ           魚をくわえて、野生的なコサギ
kawau.jpg 9kosagi.jpg




コメント(4) 

きょうも曇天 [鳥]

2017.3.15 お天気が悪いので、近場の川岸。きょうは奥富に車を止めて歩きました。あいかわらずシメが目立ちました。
sime.jpg sime2.jpg
きょうは上流の方へ行ってみましたが、イソヒヨドリは見えませんでした。ハクセキレイがたくさん飛んでいましたが、中に茶色っぽいのが見えました。タヒバリでした。
tahibari.jpg tahibari2.jpg
時々、怪しい鳴き声がするので、探して、探して、やっと発見。発見した途端に飛んで行きましたが、また発見できました。これはイカルチドリのようです〜
ikaruti.jpg
以下は、やっぱりコチドリかな?
ikarutidori.jpg ikarutidori2.jpg
ikaruti3.jpg ikaruti4.jpg
ウグイスのホーホケキョも聞こえました。灌木の中にいるのが見えましたが、写真は無理でした。ジョウビタキ♂が家の軒先にとまってました。
jobi.jpg
ユリカモメもたくさん飛んでました。
Let it be
見えた鳥:アオサギ、アオジ、イカルチドリ、ウグイス、オオバン群れ、カシラダカ、カルガモ、カワウ、キンクロハジロ、コガモ群れ、コサギ、シジュウカラ、シメ、ジョウビタキ♂♀、スズメ群れ、タヒバリ、ダイサギ、ツグミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ホオジロ、マガモ、ムクドリ、ユリカモメ

コメント(0)