So-net無料ブログ作成
検索選択

コチドリvsイカルチドリ [鳥]

識別点は、クチバシの長さと形とか、目の周りの金縁の具合とか、喉から頭までの白黒の順番とか、身体の大きさとか、いろいろあるようです。明らかにわかることもあるのですけど、距離、角度、光の具合、個体の個性?!などが原因の見え方によっては、どっちかなかなかわからないことが多いです。
今回鳴き声がよく聞こえました。自分では録音し損ねましたが、こんな声でした→ネット検索によるチドリの声1←これはイカルチドリの鳴き声だそうです。
2017.3.20 ハクセキレイの声とは違う、異質な声がするのでさがしたら、対岸近くにいました。遠すぎて、よく見えませんでした〜 1)2)は別個体。1)がいるところに、2)がやってきて通り過ぎました。1)はその後、水浴びしてました。2)はずっと歩いていって行方不明に。。。
1)どっちかな???
tidori.jpg tidori2.jpg
tidori3.jpg
2)イカルチドリかな??
ikaru_t.jpg

2017.3.17 20日と同じ場所のチドリ。おそらくコチドリ
5tidori.jpg 5tidori2.jpg

2017.3.15 ちょっと上流で見たチドリ。リンクした録音と同じような大きな声が聞こえるので、さがしたら、いました。イカルチドリらしい
ikaruti.jpg
すぐに飛び去ったので、飛んだ方向に行ってみました。チドリが2羽いましたけど、この2羽はコチドリのようです。
ikarutidori.jpg ikarutidori2.jpg
ikaruti3.jpg ikaruti4.jpg
ネット検索によるチドリの声2←これはコチドリの声だそうですが、今回聞いたのとはちょっと違います。
コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

今年初ヒバリと意外にもベニマシコ [鳥と虫]

2017.3.20(月)春分の日は河原の公園へ:早咲きの桜は終わって、モモ?が満開
momo.jpg
カワラヒワ
kawara.jpg kawara2.jpg
ホオジロ                カシラダカ
hojiro.jpg kasira.jpg
公園内にはおなじみのシメ、ツグミ、ムクドリ、ジョウビタキ♂、まだサクラの残り花にご執心のヒヨドリ、そして、びっくりのベニマシコが4羽、大きな木の枝で新芽を食べていました。全部♀
beni.jpg beni2.jpg
河原にオオジュリン、枯れ草の中でなかなか撮れません。
ojurin.jpg ojurin2.jpg
タヒバリかと思ったら、ヒバリでした。さえずりながら高く揚がりました。今年初の揚雲雀です。
hibari.jpg
対岸近くの中州でハクセキレイが騒いでいました。2羽で絡み合っていました。チドリの声も聞こえて、さがすと遠くに2羽いました。恋の季節到来のようです。水際をセグロセキレイが歩いていました。河原にはチョウもたくさん飛んでいました。数羽で絡みながら飛んでいたのはキタテハ?とまってもすぐ飛んで、ちっともじっとしていません。遠くにとまったのは〜
テングチョウでした。              こちらはルリシジミ?
teng.jpg sijimi.jpg
ムラサキハナナが綺麗でした。
murasaki.jpg
コジュケイが盛んに鳴いていました。出て来ないかな〜と見ていたら、2度に渡って木立の中、下草の上を飛ぶのが見えました。姿を見たの数年振りです。数年前までは市の公園でよく見ました。かつてはよく見たコジュケイ

コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感